読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が私をダメにする

君と永遠に、愛と平和の旋律を奏でよう

好きだからそれで。

思想

最近ほんの少し遠目でヲタ活していて思う所があるので更新。

 

私はわりと好きだからそれで許せるタイプである、が、しかし。世間はそう簡単でないらしい。

熱愛が出た、グループが変わった、推されないe.t.c...好きでも応援出来なくなるのは何故なのか。

単純にやってることが責任無さすぎるからとか、まあそういうこともあるとは思う。

ただ今日私が言いたいのは、別に本人は悪くないのに、という話。

 

一番目につく同担さんのお話を例にしたいのだが、何とびっくりここに来て編成うんぬんが受け入れられないという人がわりといることに気がついてしまった。

ここの最初の投稿がアレの奴が言えたことではないことはよく分かっているし、受け入れられない人の言いたいことも分からなくはない。

ただ今か?今言うことか?という疑問がどうしても拭えない。応援している子の出鼻をくじくようなつぶやきを大っぴらげにして欲しくない、というのが本音である。

だって彼は何も悪くないし、むしろ前よりも頑張っているのに。そんなに悲しいことってあるのかと。

受け入れられなかった時期の私は「好きだからそれで」精神のみでやっていた記憶がある。それを押し付けるつもりは無い。

ただ流れがいい方向へ向かっているのにも関わらず、「嫌い」「やっぱりあの時の方が」を口にするのは如何なものかというのが私の意見だ。

 

分かりやすく身近に例えたが、何に対してもだ。

ジャニヲタ全般そうであるような気もするが、長く応援していればしているほど、どうして「好き」という気持ちのみで楽しく応援することが出来なくなってしまうのか。

批評とかダメ出しとか、そういうのは彼らの周りの人に任せてただ応援していきたいと私は思う。

 

なんか感じ悪くなってしまったけど、楽しいツイートしよっていう話でした。

 

(2016年10月頃に作成)